和寒ジャム工房

北海道上川郡和寒町にジャム専用の工房を立ち上げました。


和寒ってどこにあるかご存じですか?
旭川からちょこっと北にあります。

かぼちゃと玉入れが有名です。

和寒(わっさむ)はアイヌ語のワットサムからきているそうです。
意味は調べてみてください。
夏は暑いんです。
おいしい野菜のできる条件は昼夜の寒暖の差です。

和寒の夏は軽~く30℃以上、夜はぐっと涼しく、12~3℃くらいになります。
(ちなみに冬は軽~く-20℃以下です。)

そのお蔭で美味しいかぼちゃが作られています。
なんでここに?
かぼちゃがおいしいです。

さまざまなジャムの製造方法を研究する工房です。


少量の製造に適した設備で、日々、新しいジャムが生み出されています。
今までも、次々に新しいジャムを生み出してきた職人が新天地で遊びながら頑張っています。

売れそうにない商品をせっせと作って、将来に備えています。

ジャム製造の勉強会も実施します


ジャムの基礎知識から応用までをわかり易くお伝えします。
コロナが治まったら再開します。